みずほ発表

2017/11/11

山陽・九州新幹線内で使用する新幹線列車名の使用方法は、下記のとおりといたします。

  • 「みずほ」・・・山陽・九州新幹線をまたがって運転する「最速達タイプ」
  • 「さくら」・・・山陽・九州新幹線をまたがって運転する、または九州内発着で運転する「速達タイプ」
  • 「つばめ」・・・九州内発着で運転する「各駅停車タイプ」

九州内の「さくら」もあるんだ。広島とか岡山発着もあるのかな?

まあ上記はほぼ既報や推測のおさらいなので、メインのニュースはこっち。

○平成23年春より、各社で山陽・九州新幹線のインターネット列車予約サービスを開始します。

  • JR西日本では、「e5489plus」に代えて、新たに『e5489』(いいごよやく)を提供いたします。
  • JR九州では、『JR九州インターネット列車予約サービス』の基本的なサービス内容を継続しつつ、さらに便利な予約サービスへリニューアルいたします。

○JR西日本が発行する「J-WESTカード」の会員およびJR九州が発行する「JQ CARD」の会員向けに、共通のインターネット予約専用のおトクなきっぷを発売します。
○上記きっぷは、どちらのサービスで予約された場合でもJR西日本・JR九州の主な駅でお受け取りいただけますので大変便利です。
○サービス開始日や内容、割引きっぷの価格など、詳細は決まり次第お知らせいたします。

なお、東海道・山陽新幹線の会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」では、山陽・九州新幹線の「みずほ」号、「さくら」号、「つばめ」号はお取り扱いできません。

e5489の拡張はいいとして、エクスプレス予約に対応しないというのはまずい。販売チャネルを狭めてどうする。JR九州がシステム改修費用を2つも負担する(全額ではないにしても)のは大変だろうから今すぐは無理にしても、将来的には対応しますくらいのことは言っておいたほうがいいと思う。大阪側でのJ-WESTとJR東海エクスプレスカードの普及率次第だけど。

んー、でもエクスプレスカードを解約してJ-WESTにするかなあ。

山陽新幹線内で「さくら」「みずほ」がエクスプレス予約の対象外になるということは、九州またがりの指定券が少しは取りやすくなるということになるので(東海道よりカード普及率は低いだろうから、誤差の範囲かもしれないが)その点では「のぞみ」との役割分担にはなるけれど。

で、九州新幹線はチケットレスやるのかな?